CONCEPT

TLF(やさしさ生活家具)は、健常生活時から高齢生活時、

そして、障害生活時までの人の加齢による身体変化に対応し、

進化する家具開発を目的に考案された実務型家具です。

バリアフリーの発想、ノーマライゼーション精神をベースとして、

より「普遍的」に誰にでもやさしい生活家具を企画し、若々しく活動的な生活空間から、

高齢者の自立した日常生活まで、生活者を「主役」としてとらえた製品開発をしております。

ご紹介する製品は全て自社で企画・製造管理している純国産品です。

また、受注契約を頂いてから製造仕掛かりしていくオーダーシステムにより、

ご利用者の身体特性や施設の運営種別、使用環境に合わせてオリジナルスペックをお造りしています。

ご使用者のお声を製品に反映する事で、「使い易さ」と「個性」を両立する事が出来るのです。

そしてこれらの製品をお使い頂く事によって叶えるのは 、

「少し便利になった日常」、「質の高い普段」であると信じております。

そこに集う事で自然に笑みがこぼれる様な、TLFはそんな空間をイメージし続けます。

WELFARE DESIGN

WD

MADE IN SHIZUOKA

日 本 製

思い(WD)と実現(日本製)

Y's craftでは福祉関連家具の専門メーカーとして、どうあるべきか?という考えのもと

徹底した「こだわり」を持った提案が出来るメーカーでありたいと思っております。

 

そこでまず、WD(WELFARE DESIGN)を掲げました。

福祉・介護に関わる『人』『施設』『居住空間』などの全てにおいて、利用者が安全に

そして安心して使用出来る事は勿論、「楽で便利に」ご使用いただき

その先にある【笑顔】を想像してデザイン、設計しております。

更に、その施設、居住空間に馴染むデザインをご要望に合わせて、

柔軟に特注対応も行っております。

 

そして、その思いを具現化するために日本製にこだわり、国内生産となっております。

幸い、Y's craftの拠点である静岡は家具の産地の代表格で、優れた工場、職人が集結した場所です。

WDの思いを実現させるべく「国内生産 with made in 静岡」にこだわり、

その思いがここで形になっています。

ABOUT US

社      名  株式会社 Y'S craft

本  社  工  場  〒426-0001

           静岡県藤枝市仮宿1490-1  

営  業  本  部  〒426-0016

             静岡県藤枝市郡 1097-5

工場        〒426-0001

           静岡県藤枝市仮宿1490-1

電      話  054-639-9970/080-3316-4387

FAX  054-643-8239      

MAIL  tlf.yamazaki@gmail.com       

 設      立  平成9年4月(T.L.F設立) 平成23年にワイズクラフトに改名    

資本金300万(平成26年11月法人化 現在に至る)     

取引金融機関  しずおか焼津信用金庫、   

代表取締役  山崎賢介

業務内容 UD・ライフファニチャー

           介護施設向家具       開発・製造・販売

            施設向オーダー家具  

納入・販売実績 ・介護・福祉施設(社会福祉法人医療法人社団)

             ・大手ベッドメーカー・大手事務機メーカー

           ・販売商社・他全国小売専門店

HISTORY

・沿   革

1991   家具製造・販売会社 ㈱fcに入社

1997   同社在籍中にT.L.F(TENDER LIFE FURNITURE)の事業立上げ

         静岡県ユニバーサルデザイン推進室と共同でUD家具を開発

         同年より国際福祉機器展に参加(今日まで連続出店)

1999   STシリーズ、iシリーズを開発

         介護福祉施設への製品アプローチに注力

2000   福祉用具実用化開発助成交付決定

         新製品の開発・販売を強化

2008   T.L.F事業を ㈱萩原家具本部へ移設し、同社の管理下において

     製造・販売を続行

2011   Y'S craft山崎として事業者登録をし、製造・販売を開始

         同年秋、㈱萩原家具本店の製造事業撤退に伴い

         T.L.F事業

         (製造・販売実施権)の一連を山崎賢介に返還され、

         Y'S craft山崎を製造・販売メーカーとして事業継続する

2014   Y'S craft山崎を株式会社Y'S crafに改め事業推進

施設空間に集うご利用者に、「我が家」を思わせる自然なたたずまいをご提供できないだろうか?。それを満たす要素として家具が間接的に作用したなら、より自然に表現できるのでは・・・。

そして私達が目指したいとする我が家のスタイルは「少しだけ便利になった日常」と「質の高い普段」です。

 

家具というカテゴリーを以て、より普遍的で、解り易く、健常者には勿論、疾病者や障害者、加齢による体力の衰えを感じている方にも対応することが出来、介護者にも扱いやすい!そしてそんな道具にインテリアとしてユーモアを加えたり、空間に設えを感じさせる様な「らしさ」を融合させることが出来たなら、本当の意味で耐久消費財としての目的の達成と言えるでしょう。

UD ライフの新提案・・・ご利用者と介護者のそれぞれに優しい設計がなされ、耐久性も優れています

ご利用者の身体特性に合わせて作成致します。 介護者の身体負担を軽減します。 施設空間の個性化を図ります。